最近の記事

2018年08月14日

地域住宅グリーン化事業ZEH補助金採択決定しました!

地域住宅グリーン化事業ZEH補助金採択決定しました!

大阪の高性能注文住宅、リーフアーキテクチャの猪倉です。

 

高性能住宅の代名詞ともいえるZEH(ゼロエネルギーハウス)。

 

現在、設計が最終段階の「宝塚の家」において、当初からZEH前提で計画を進めていました。

 

また、補助金も、一番大きい額が期待できる、国土交通省の「地域住宅グリーン化事業」でのZEH補助金に狙いをつけ、いろんな方々とのご協力もいただき、無事、本年度の採択枠に入ることができました。

 


 

 

本来は、確認申請が終ってからBELSという、性能を確認する計算を着工前にしないといけないのですが、本年は西日本豪雨災害の影響もあってか、国交省の内部で準備が遅れていたようです。

 

採択枠の決定も当初予定より半月ほどずれていたのですが、結果的にはBELSが完成後になったことでスムーズに着工まで進めることができるようになりました。

 

 


 

 

「宝塚の家」は敷地面積28坪でしかも、4分の1円形状という土地。

 

第1種低層住居専用地域で高度制限も厳しく、ZEHの要件の太陽光パネルを載せれるかどうかも心配でしたが、基本設計に加わっていただいたアトリエ建築家の先生のおかげで、間取り、デザイン、性能、ZEH要件のすべてを満たすことができました。

 

今月末には地鎮祭から着工に向けて動き出します。

 

さて、このように、地域住宅グリーン化事業はほかの補助金と比べても比較的助成額が大きく、また、ZEHだけでなく長期優良住宅でもおおよそ110万円ほどの助成額が見込まれます。

 

ただし、単年度ごとの事業であるので、本年度でそれを狙うには早めの計画が必要です。

 

当社でもこの助成金を利用した新築住宅のご相談にお応えすることができます。

 

ご興味のある方個別相談会までお申込ください!

 

posted by Mark at 17:50| Comment(0) | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: